タテックス有限会社によるISO9001,140001,27001の規格等のコンサルティングサービス、第三者審査に関連した情報の発信をしています。

ISO14001 > ISO14001:2015とは > ISO14001:2004とは > ISO14001改善 > 環境関連法規制 > 環境法規制・条例の最新情報、改正または制定の関連リンク > ISO14001用語集 | サイトマップ

ISO14001:2004目次

ISO14001:2004の全体目次を以下に示します。
1  適用範囲
2  引用規格
3  用語及び定義

4  環境マネジメントシステム要求事項
4.1 一般要求事項
4.2 環境方針

4.3 計画
4.3.1 環境側面
4.3.2 法的及びその他の要求事項
4.3.3 目的、目標及び実施計画

4.4 実施及び運用
4.4.1 資源、役割、責任及び権限
4.4.2 力量、教育訓練及び自覚
4.4.3 コミュニケーション
4.4.4 文書類
4.4.5 文書管理
4.4.6 運用管理
4.4.7 緊急事態への準備及び対応

4.5 点検
4.5.1 監視及び測定
4.5.2 順守評価
4.5.3 不適合並びに是正処置及び予防処置
4.5.4 記録の管理
4.5.5 内部監査

4.6 マネジメントレビュー


ISO14001は、経営管理サイクルである「Plan(計画)、→Do(実行)、→Check(点検)、→Action(改善)」に対応させて、環境マネジメントシステムを構築・運営することを定めています。

この規格が求めているものは、 「環境関連法規制の順守」のもとに、自ら「汚染の予防」を含めた環境目的・目標を定め、それを組織的に実現し、さらに「継続的な改善」を行う仕組み(マネジメントシステム)を構築し運営することにあります。
したがって中小企業をはじめあらゆる組識で適用できる規格となっています。
ISO14001規格の概要は、上記の通りです(各行における番号は、ISO14001規格の要求事項の番号です)。

ある会社、工場、事業所において、その組織による活動・製品・サービスが与える環境影響のうち重大なものを低減するという環境方針を策定して、その方針に基づく目的・目標を設定し、さらに目的・目標を実現するための行動計画の立案、行動計画を実行するための体制を整備、行動計画の実施、行動計画の達成具合及び仕組み全体のチェック(内部環境監査)、チェック結果により環境方針を含め仕組み全体をマネジメントレビューによる見直しで改善する。
このサイクルを回すことで環境影響を継続的に改善するとともに仕組み(環境マネジメントシステム)そのものも継続的に改善していくということです。
このような経営管理システムを構築し運営することをISO14001では求めています。




2015年に新規格が発行されました。今後3年以内に新規格への移行が必要です。

~
~
~

お問合せ

タテックス有限会社では、既にISO14001を認証取得している企業様の新規格への移行支援コンサルティング、並びに新規に認証取得しようとする企業様への認証取得コンサルティングを行っております。~
~
~

御見積り・ご相談等は信頼と実績のタテックスまでお問合せください。


お問合せは、ここをクリック~
  ↓
お問合せ

~
~
~

~
~

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人のみ編集できます